MENU

日常英会話を初心者が独学でマスターする効率的な勉強法【失敗例あり】

「英語が話せるようになりたいけど、勉強の進め方が分からない。英語初心者でも独学で英語を勉強するには?
初心者は何から勉強していけばいいの?日常会話レベルでいいから英語が話せるようになりたいので、効率的な英語の勉強法を知りたいです」

このような疑問に答えます。

本記事の内容
  • 初心者が独学で日常英会話をマスターするのに効率的な勉強の進め方
  • 初心者にありがちな英会話勉強の失敗例
  • 英会話初心者のための具体的な勉強法
  • 英会話初心者でも独学で英語は話せるようになるのか?

「英会話を始めたいけれど何から始めればいいのかわからない・・・」という方のために、わたしが英会話初心者だったころに、効果的だった勉強法をご紹介します。

目次

初心者が独学で日常英会話をマスターするのに効率的な勉強の進め方


英会話を初心者から始めるには、以下の順番で勉強していくと効率良く上達することが出来ます。

1目標設定
2正しい英語に慣れる
3単語を覚える
4文法を覚える
5会話で使ってみる


この流れで勉強を進めていくと効率が良く上達します。

それぞれ順番に解説します。

目標を設定する


英会話を始めるためには、まず「どの程度のレベルまで上達したいのか」目標を設定します。

なぜ目標を設定しなければいけないのか?
なぜなら、目標を決めず勉強を進めてしまうと、途中で飽きてしまうからです。

日常会話レベルまで上達したい」「TOIECで600点とりたい」など明確に目標を立てましょう。

高すぎる目標はNGです。なぜなら、達成するまでに時間がかかるから。1年~2年ぐらいで達成できる目標を立てるようにしましょう。

正しい英語に慣れる

次に正しい英語に慣れるよう勉強を進めていきます。

「正しい英語とは?」と思うかもしれません。正しい英語とは、使う場面が想像できて、正しいリズム、正しい発音の英語の事を言います。


わたしたちは、多くが中学生から英語を勉強し始めます。しかし、学校で習う英語は、教科書にそったものばかりで、いつ使うのかもわからない英語ばかり勉強します。

発音にしても先生が教える発音は、きっと日本人のアクセントだったでしょう。
正しい英語のリズムや発音は、学校では身につけることは出来ません。


正しい英語に慣れるためには、動画や音楽を通して意識的に聞いてみましょう。
たとえば、映画をみるときに意識的に単語を聞き取る努力をしてみます。

最初は多分聞き取れませんが、徐々に慣れてくると聞こえるようになってきます。

始めは、単語の意味など分からなくてもいいので、意識して聞いてみると、次第に耳が英語に慣れてきます。

単語を覚える


次に注力すべきは単語力を鍛えることです。

なぜならば、英語を話すというのは自分の気持ちを伝えるということ。そのためには単語を知らなければ始まりません。

わたしがまだ英語は話せなかったころ、海外のマクドナルドでポテトだけを注文したい時がありました。店員さんに「ポテト プリーズ」と伝えたのですが、うまく伝わりませんでした。
なぜならば、マクドナルドのポテトは英語で「フレンチフライ」だからです。

このように、単語を知っていると、自分の思いや要望を伝えることが出来ます。

文法を覚える


最後に覚えた単語を文法に当てはめていきます。文法については後程詳しく解説しますが、実際に使う場面を想像して勉強していくと効率よく上達します。

たとえば、先ほどのマクドナルドの例でいうと、ポテトを注文したい時の場面を想像して、それに必要な文法や単語を勉強していきます。

また、覚えた文法は実際に会話で使っていくとより上達スピードが上がります。

よくある質問①:お金はかけたほうがいいのか?


結論、効率よく上達したいなら多少はかけたほうがいいです。
なぜなら、どうしても会話の相手が必要になるからです。

ただし、いきなりお金をかけるのはNGです。
なぜなら、お金をかけて英語を勉強するための基礎が出来ていないからです。


たとえば、単語を全く知らないのに英会話スクールへ行っても、先生の言っていることを理解するまでに、1か月はかかります。

ある程度自分で勉強してから、お金をかけるとより効率よく上達します。

予算の目安
  • 参考書(単語):約1,500円
  • 参考書(文法):約2,000円
  • オンライン英会話:約6,000円~1万円/月
  • 1か月:約1万円が平均的

人気記事:››【無料あり】初心者にもおすすめの英会話スクール4社【ニーズ別】

英語が話せるようになると、なにかいいことがあるの?

  • 英語を話せるメリット

現地の人と仲良くなれる
ツアーに参加しなくてもよくなる(一般的にツアーに参加したほうが旅行代金は高くつきます)
英語を使った仕事を任せてもらえる。将来的に海外赴任も・・・(平均的に海外駐在の人の年収は1000万円を超えています)

初心者にありがちな英会話勉強の失敗例


英会話勉強の失敗例
  • 参考書を買って満足する
  • 使う場面をイメージしないで勉強している

それぞれ順番に解説します。

参考書はレベルにあったものを買わないと意味がない


参考書を買って満足する方は、目標にしているレベルに合ったものでない可能性があります。

高いレベルの参考書を買っても難しくて解くことが出来ず、結果、継続しません。

人気記事:【完全初心者から始める】おすすめの英会話教材13選【気を付けるポイントは6つ】

使う場面をイメージして勉強していない


使う場面をイメージして勉強しなければ、ただただ勉強しているだけになってしまいます。

効率的に上達するには、「このフレーズはこの場面で使えるな」とイメージして勉強することが大切です。

英語初心者のための具体的な勉強法


効率よく勉強するためには3つの手順を紹介します。

  • 英語の基本構造を知る
  • 使う場面をイメージしてインプットする
  • 勉強したらアウトプットを必ずする

それぞれ順番に解説します。

英語の基本構造を知る


英語には5つの基本の型があります。日常会話レベルならこの5つの型で十分でしょう。

第1文型:SV型

1番基礎となる型です。

第2文型:SVC型

主語=補語となる形です。わたし=男のように、わたしを補う単語を使います。

第3文型:SVO型

目的語と動詞が結びつきます。サッカー(目的語)をどうするのか?動詞でそれを説明します。

第4文型:SVOO型

主語と動詞+人とモノで作る形です。必ず先に人が来ます。

モノを先に置きたい場合は、モノの後ろに「toかfor」を置きます。
たとえば、「I(S) bought(V) cake(C) for my mother(O)」となります。

第5文型:SVOC型

SVOの形にC(補語)で作る形です。
SVCの場合は、主語(S)を補いましたが、SVOCの場合、目的語(O)を補います
よって目的語(O)=補語(C)となります。

英語は使う場面をイメージしてフレーズで覚える


使うことのない英語を勉強しても時間の無駄です。

たとえば「This is a pen」日本人ならだれでも知っているフレーズですが、使う場面は訪れないでしょう。それなら、自分が必要だと思う英語を覚えるほうが、効率的です。

どうやって覚えるのか?


映画でもドラマでもいいので、「これ使えそう」と思ったフレーズをメモしましょう。

おすすめなのは、「learning languages with netflix(以下LLN)」というGooglechromeの拡張機能です。

LLNはNetflixで見れる映画やドラマに英語と日本語両方の字幕を入れることが出来ます。
インストールしたらすぐに使うことが出来ます。

単語にカーソンを合わせると、意味を調べることが出来ます。

他には、日常会話の英語に特化した参考書を買うのもOK。イラストや使えるフレーズが入っているものがオススメです。

英語学習におすすめの映画は「››初心者が英語を勉強するのに選ぶべき映画9選【デメリットも確認】」で紹介しています。

勉強したらアウトプットしなければ意味がない


日本人が英語を話せない最大の理由が、アウトプットの機会が少なすぎることです。

アウトプットとは、学んだことを形にして、発信することの事を言います。
英語の場合は、会話などを通して声に出すことがアウトプットといえます。

どうやってアウトプットすればいいのか?


最も効率が良いのは、オンライン英会話や英会話スクールへ通うことです。

なぜならば、より実践的な英語を学ぶことが出来るからです。


たとえば、「ネイティブが普段行っている日常的な会話や、レストランで使えるフレーズ、旅行で困ったときの対処法」などです。

これらを正しい英語で学んでアウトプット出来ます。

コチラの記事では、おすすめの英会話スクールをニーズ別に紹介しています。

参考:【無料あり】初心者にもおすすめの英会話スクール4社【ニーズ別】 

よくある質問②:費用はどれくらい掛かる?


  • 英会話スクール:5,000円~8,000円/1回
  • オンライン英会話:6,000円~1万円/月
  • 英会話スクールのメリット:講師がネイティブ
  • 英会話スクールのデメリット:費用が高い
  • オンライン英会話のメリット:費用が安い 家で出来る
  • オンライン英会話のデメリット:講師がネイティブではない場合がある

よくある質問③:フィリピン人講師の発音は正しいのか?


なかには、独特のアクセントの講師もいますが、ほとんどネイティブと変わらない発音です。会話の練習には問題ありません。

お金を掛けずに出来るアウトプット法


お金を掛けたくないという方は、シャドーイングという方法がおすすめです。

シャドーイングとは、音声を聞いた後、即座に復唱して学習する勉強法です。

ただ繰り返して発声するだけですが、自ずと単語の意味や文法を理解しようするので、効率的にアウトプットすることが出来ます。


最初は例文を見ながらでもOKです。慣れてきたら例文を見ずにやってみましょう。
※覚えるまでは同じ例文でやりましょう。すぐに違う例文でやると忘れてしまいます。

本田圭佑選手も取り入れている勉強法なので、効果的であると言えるでしょう。

英語初心者でも独学で英語は話せるようになるのか?


結論、初心者が独学で勉強しても英語は話せるようになります。
しかし、継続が大事です。
英語は一長一短で話せるようにはなりません。

わたしが、日常会話レベルまで上達するまでには1年以上かかりました。

日常会話レベルまでなら、本記事の方法で練習していけば話せるようになります。

まとめ:初心者から日常英会話を独学で勉強するには正しい英語に慣れることから


以上、英会話初心者向けに、勉強の進め方、失敗しないようにする方法、具体的な勉強法を紹介しました。

特に勉強の進め方を間違えると、効率が悪くなってしまうので、おさらいとしてもう一度紹介します。

効率よく上達する勉強の進め方
  • 目標設定
  • 正しい英語に慣れる
  • 単語を覚える
  • 文法を覚える
  • 会話で使ってみる

人気記事:【無料あり】初心者にもおすすめの英会話スクール4社【ニーズ別】

人気記事:【最新版】英語初心者から始めるリスニング学習の進め方と教材【上達させるポイントは3つ】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる